越後湯沢駅到着後は水上駅方面へと向かう上越線の出発時間までの
空白時間を利用して越後湯沢駅周辺の散策を行いました。
8754df63.jpg


※この記事の前の話
http://www.meisuiyugi.net/archives/50505503.html
※その他グンマートラベル関連記事
http://www.meisuiyugi.net/archives/50503785.html
水上駅方面へと向かう上越線の出発時刻を確認した後は
関東から北陸への短絡路であるほくほく線ホームへと向かいます。
78e4c752.jpg

ほくほく線ホーム上では普通列車と特急はくたか号が出発の時を待っています。
3c6b4f7b.jpg

※北越鉄道(ほくほく線)の普通列車。
4788fa26.jpg

※北越鉄道(ほくほく線)の特急列車はくたか。
9ac1b681.jpg

越後湯沢のように新幹線も停車する交通の要となる越後湯沢駅のような駅では
雪を溶かすための散水装置が常に起動しています。
0c8a182a.jpg

ほくほく線ホームを見学した後は改札を出て越後湯沢駅舎を激写後
85d93331.jpg

合わせてスキー場や温泉街に近い越後湯沢駅西口前を撮影し
c1c9ee38.jpg

その後駅前の足湯のある建物へ足を運んでみるとそこには
1f8ba6b5.jpg

お湯が流れる所にはつららが立ち、足湯槽にも勿論お湯は張られていませんでした。
cdf53d05.jpg

足湯側のバス停にはスキー客と思しき観光客が寒い中バスを待っています。
da616800.jpg

しばらくの間越後湯沢駅周辺の様子を撮影と見学を行った後は
44bf4e35.jpg

再び駅前へと戻りました。
e26b1d08.jpg

駅入り口まで戻って来た後は、駅東口方面へと移動をします。
a8a28a87.jpg

駅東口出口前には越後湯沢駅周辺の地図があり、その地図を見ると
バブル期にレジャー需要を見込んだ開発が進んだ事で
都市規模に似つかわしくない位に駅前にホテルが多い事に気が付きます。
590fcf0e.jpg

東口側も西口と同様に観光客の姿が非常に多く
a065d337.jpg

駅中ロータリー内では誰かの帰還を待つ多くの車が待機し
db6445a3.jpg

その奥のバス停にはスキー客と思しき方々が沢山集結していました。

46cd39eb.jpg

その後駅構内にある、まだ開店前の売店が集まった一角を見学し、水上駅方面の電車に乗りこみました。
6885d4cd.jpg


続きの記事はこちら
http://www.meisuiyugi.net/archives/50505500.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック